「セラピストのための解剖生理学」 これだけは知っておきたい☆教科書のスキマを埋める見えない世界の基礎知識

「セラピストのための解剖生理学」

テーマは【これだけは知っておきたい☆教科書のスキマを埋める見えない世界の基礎知識】

セラピストさんが解剖生理学を学ぶときにお困りなのが、まずその内容の膨大さとまとまりのなさですよね。解剖生理学の教科書は、消化器系、循環器系など器官系に別れています。これは医療が内科、外科、呼吸器科、耳鼻咽喉科などに別れているからです。


しかしセラピストさんは、その膨大でバラバラな知識をつないで目の前の生きているヒトに当てはめなければなりません。解剖生理学が難しくて覚えにくくて教えにくい、その理由がここにあります。膨大でバラバラな知識をつなぐには、見えない世界の基礎知識が必要です。


解剖生理学の教科書には書かれていない
宇宙のはじまり、量子物理学、進化の歴史、心と感情、意識と脳科学、そして最先端の解剖学アナトミートレイン理論で見えない世界をつなぎます。
これから解剖生理学を学ぶ方も、すでに教えるレベルにいる方にも必須の学びを、ワンディセミナーで提供します。どうぞ楽しんで解剖生理を自分のものにしてください。

【講座内容】
1 ヒトのカラダをどんどん分解すると宇宙につながる。

2 ホメオスタシスの進化の過程で心が生まれ私という意識が生まれた。

3 筋膜のつながりアナトミートレインは音速でカラダを駆け巡る。

【担当講師】
えんどうなおみ
所属 なないろのもり主宰
TBカイロプラクティックカレッジ非常勤講師


資格 獣医師

・北海道大学獣医学部大学院修士課程修了
・北海道大学医学部大学院博士課程中退後医薬品の安全性試験に関わる会社に勤務する。
・退職後は医療系専門学校にて20年以上解剖生理学、病理学などを教えるかたわら様々な心理学セミナーを受講。2011年なないろのもりを主宰し、心とカラダと魂をつないで癒すひまし油ケアやカードリーディングを提供。一般向けの「私の取扱い説明書講座」やセラピスト向けの「解剖生理学セミナー」を各地で開催中。

【講座主催】
セラピスト育成スクールTSMA 主宰竹下康代


【日時・場所】

★次回以降の日程はまだ未定です。 日程リクエスト・講座リクエストありましたら
お気軽にお問合せくださいませ。
★2016年11月23日 水曜日(祝日) 10:00〜17:00
(ランチ休憩1時間含む)

福岡県福岡市中央区予定(詳細住所はお申込みの方にお知らせいたします)

★2016年11月27日 日曜日 10:00〜17:00
(ランチ休憩1時間含む)

東京都港区赤坂(詳細住所はお申込みの方にお知らせいたします)
東京メトロ銀座線 溜池山王駅から徒歩3分
東京メトロ千代田線 赤坂駅から徒歩6分
東京メトロ丸ノ内線 国会議事堂前駅から徒歩7分
東京メトロ丸ノ内線 赤坂見附駅から徒歩10分
東京メトロ南北線 六本木一丁目駅から徒歩11分
東京メトロ銀座線 虎ノ門駅から徒歩12分
東京メトロ有楽町線 永田町駅から徒歩12分

いずれも終了後は懇親会を予定しています(費用別途実費)



【講座代金】
40000エン 
【クレジットカードでお支払い希望の方は振り込みを選びメッセージに希望の旨書いてください。スペシャル価格講座のためカード手数料500エンを申し受けます。】

【主催 竹下康代より】
何度勉強しても解剖生理はわかりにくいもの。でも知ってる知らないで大きな差が出てくるのも事実です。今回の講座はご縁があって仲良くさせていただいている講師のなおみさんに福岡からお越しいただき開催いたします。なおみさんのお話はとても分かりやすく、実際にご自身でセラピーもされているため臨床と知識と経験に基づいた面白く楽しいお話しが聞けると思います。この機会にぜひ解剖生理と仲良くなってセラピスト、施術者としての知識を深めていただければ、と思います!

【お申込み・お手続きについて】

カートに入れ、必要事項を記入の上お申込みください。Replyの返信メールが届きますのでそちらに従ってお申込みをお願いいたします。






Your recent history

About the owner

ココロとカラダの浄化セラピスト 竹下康代

お越しいただき ありがとうございます! メンテナンスサロンRealHoney & セラピスト育成スクールTSMA 主宰 浄化セラピスト 竹下康代です。 自分で使ってみて 安全・安心・効果のあるものだけを チョイスして ご紹介させていただいています。 ご質問やお問い合わせは ご遠慮なくどんどんどうぞ。 最近のメディア履歴はこちらから ★ブログはこちらからどうぞ 女性としての行き方を あなたと一緒に考えていく サロン&スクール 浄化セラピスト 竹下康代のブログ Facebookでプライベートな私! (フィード購読できます♪)

Blog

Mobile